老人ホームの近況

こんにちは岡山県老人ホーム・介護施設相談窓口『ハピネスプラス』の池本です。

岡山県も5月15日に緊急事態宣言が解除され日常が取り戻されてまいりました。

コロナウイルスについては、まだまだ明確な治療が確立されていないので終息はまだまだ先になると思われますので3密を避けるのを心がけていきたいです。

コロナウイルスの罹患者が出た、岡山市・倉敷市の老人ホームも徐々に施設見学ができるようになってきました。

家族様の面会も6月に入り県内の老人ホームは5月より緩和傾向にあります。

 

6月に入り『ハピネスプラス』に老人ホームへの入居の問い合わせも4,5月に比べ倍増しております。

・コロナウイルスの影響で在宅で頑張ろうと思っていたけど限界なので老人ホームを探したい。

・病院からの期日がもう少ししかないので老人ホームを探したい。

・どのような老人ホームがあるかわからない。

・予算内で施設を探したい。

上記のことで老人ホーム探しにお困りの方がいらっしゃいましたら『ハピネスプラス』にご相談ください。

 

私たち「ハピネスプラス」ではご家族のご要望や本人の入居後の生活も含め最適な施設をご提案できるよう施設探しのお手伝いをしております。

まずはお気軽にお問合せください!

お問合せ

0120-16-6541

相談員:池本