住宅型有料老人ホーム「ハートリンク瀬戸内」へご入居がありました。

2019.04.01
alt

こんにちは。岡山市エリアで介護施設(老人ホーム)のご紹介をしております坂峯です。

ご入院中の方で「退院日までに施設を探したい」や自宅にいるが「そろそろ一人暮らしに不安がある」などのご相談を多く頂いております。

 

この度、瀬戸内市邑久町豊原にある住宅型有料老人ホーム「ハートリンク瀬戸内」にご入居がありましたのでそれまでの経緯や施設探し際の条件、また今後の考え方などをご紹介します。

 

まずどのような方であったかと言うと

・要介護3、57歳、男性

・脳出血により後遺症あり

上記のような方でした。

また、ご予算も限られておりあまり費用が高い施設は難しいとのご要望もありました。

 

まず施設探しの第1条件として挙げられたご予算に関して、インターネットやパンフレットに掲載されている月額費用の内訳は家賃・食費・管理費となっています。

それらの合計で一見安く見える施設もありますが、その他にも介護費用の負担分・電気代・お薬や医療費・日曜消耗品費が必要で、私の経験上一般的な有料老人ホームでそれらの合計が安くて下記のようになります。

・介護付き有料老人ホームで16万円~

・住宅型、サービス付き有料老人クラブ14万円~

・グループホームで12万円~

となります。

他にも軽費老人ホーム(ケアハウス)で9万円~、特別養護老人ホーム、老人保健施設でも軽費老人ホームと同じくらいとなります。

 

今回ご相談をお受けした方は13万円前後でのご要望でしたので、軽費老人ホームなどに入れないとご予算のご希望に添えない事となっていました。

結論的にハートリンク瀬戸内にご入居された訳ですが、こちらの費用は約14万円くらいとなりますので、少し予算からはオーバーする形になりました。

しかしそれで終わってしまってはご相談頂いた価値がありませんので、その他の案を考えたところ今後のスケジュールとしてまずは「生活保護の需給」を申請する事、またその後は特定施設の認定があるケアハウスへ転居する事をご提案しました。

 

一般的に生活保護の需給には6か月ほど時間が必要ですので、まずはそれまでの期間ご家族のご支援が必要不可欠となります。しかしその後は生活保護の需給を受けながら特定施設の認定を受けたケアハウスの順番待ちを行い、空き次第転居する事で費用的な問題は解決できます。

 

こちらの記事をお読みの方で、同じようなお悩みを抱えている方がいらっしゃればぜひ参考にしてみて下さい。

※特定施設の認定があるケアハウスとは、介護付きケアハウスとなります。詳細はお問合せ下さい。

※ケアハウスの一覧はこちらからご確認頂けます。

相談者様の声一覧へ戻る