老人ホームでペットは飼える?

昔から大切にしていたペットとは離れがたいものです。
愛する家族でもあるペットは、老人ホームでも飼うことができるのでしょうか?

■ほとんどの老人ホームはペットNG

残念ながら、ほとんどの老人ホームはペットを飼うことができず、もともと飼っていたペットでも連れて行くことはできません。
主な理由としては、ペットの出すフンや抜け毛などの処理をしなければならず、老人ホームの衛生を保つための職員数が足りない、入居者が世話できなくなった時にどうするか決まっていない、責任を取れないなどの理由があります。
他にも既に老人ホームに入居している人が動物アレルギーを持っている場合がある、同じく既に入居している人の中にペット嫌いの人がいる場合があり、ペットも入居者も安心して暮らすことができない可能性があるなどの事情もあるでしょう。
このような理由からペット可能の老人ホームが少なく、それらの施設への応募が集中してしまい、空きが少なくなってしまうという面もあるのです。

■ペット可能の老人ホームで注意したいこと

ペットと共に入れる老人ホームは数が少なく、応募も集中しがちですが、しっかりと契約内容を確認しておかなければトラブルになることが多いのです。
まず一番大切なこととして、自分以外に誰がペットの世話をするのか、自分がいなくなったときに誰が世話をするのかなどは絶対に確認をしておきましょう。
老人ホームに入居した後、上手く動けなくなったり、介護が必要になってくるとペットの世話がしづらくなる可能性が高いです。
その際に職員がしっかり世話してくれるのか、別途ペットシッターを頼んで世話をしてもらうのかなどを確認しなければなりません。
また自分がいなくなったとき、引き続き施設で世話をしてもらえるのか、または家族などに引き取ってもらうことになるのか、それらも確認しておきましょう。

■ペットのしつけができているのは前提

また、入居前に自分の飼っているペットの基本的なしつけができているかも確認しなければなりません。
トイレのしつけや無駄吠えをしないかどうか、しっかりと飼い主や周りの人の言うことを聞くことができるかどうかなど、コントロールができることは大切です。
最低限これらのことができなければ、老人ホームにペットを連れていくことはできないでしょう。

生涯を共にするペットだからこそ、大切にしてあげたいものです。
条件をしっかり確認し、ペットも入居者も楽しく暮らせるようにしましょう。