岡山市東区のサービス付き高齢者向け住宅への入居がありました。

岡山市を中心として介護施設探しの相談員をしておりますハピネスプラスの坂峯です。

この度岡山市東区にあるサービス付き高齢者向け住宅へのご入居がありましたのでご報告いたします。

介護施設探しの際に参考にして頂ければと思います。

 

入居者プロフィール

  • 介護度:要介護4
  • 80代後半
  • 女性

 

施設探しの条件

  • 目が見えにくい為手厚い介護を実施できる施設
  • レクリエーションやリハビリなどを実施してくれる施設
  • 病院受診の為に外出ができる施設
  • できるだけご本人様とご家族様の面会が出来る施設

 

施設探しのポイント

まず目が不自由な方の場合、通常の介護とは別に日常的にお世話が必要となります。

本来ならケアプラン(介護計画)に乗っ取った介護を実施する事となりますが、目が不自由な方の場合は日常生活全般にわたってお手伝いが必要となります。

よって基本的には介護付き有料老人ホームなどの特定施設である方が望ましいと考えられます。

また、レクリエーションやリハビリなどの活動は施設種別によって定められている訳ではありませんので、すべて各施設や各法人ごとに取り決められています。

それらの活動を実施するためには人員的な余裕が必要不可欠ですので、各施設の状況の確認により実施の有無と実施内容を確認する必要があります。

 

今回ご入居された岡山市東区にあるサービス付き高齢者向け住宅は作業療法士、看護師が日中に常駐しており、午前に90分間、午後も90分間のリハビリやレクリエーションの時間が設けられています。

これらの活動により身体機能の維持ができる事はもちろん、日中に活動をする事により夜間帯にしっかりと睡眠をとる事が出来るなどのメリットも多くあります。

 

上記のような情報はパンフレットやホームページを見ただけではなかなか把握する事ができません。

まずは電話などで受け入れ状況を確認したうえで、施設の見学をしっかりと行う事が必要です。

しかし時間的な問題や、そもそもどういった施設を探せばよいのかが分からないなどのお声もよく頂きますので、そんな時にハピネスプラスを頼って頂きたいと思っています。

 

ハピネスプラスは岡山県内にあるほぼすべての介護施設をご紹介する事が可能です。

出来るだけタイムリーな空き状況やリハビリやレクリエーションの実施内容、その時の入居者さんや職員さんの状況などを常に収集しております。

また、見学の際に見るべきポイントや必ず確認しなければならない事などを事前にレクチャーする事もしております。

 

私たちはご相談者様からの「入居してよかった」や「相談してよかった」、「ありがとう」の声を糧に活動しております。

その言葉を頂けるように頑張りますので、介護施設を探す際にはぜひご相談下さい。

費用は一切必要ありません。

よろしくお願いします。