岡山市南区のサービス付き高齢者向け住宅への入居がありました。

こんにちは。ハピネスプラスの坂峯です。

この度岡山市南区にあるサービス付き高齢者向け住宅へご入居がありましたのでご報告します。

 

入居者プロフィール

  • 要介護1のご主人と要介護2の奥様
  • 軽度の認知症
  • 夫婦部屋での希望
  • ADLは自立度高い

 

施設探しのご要望

  • ご夫婦部屋のご希望
  • 認知症の症状による行動
  • 1日1回のインシュリン注射あり
  • 出来るだけ早い入居

 

施設探しのポイント

今回はご夫婦で一緒に入居が出来る事と、出来るだけ早い入居を強くご希望されていました。昨今色々な介護施設が新しくオープンしてきてますが、それでも希望に沿う介護施設が空いているかと言われるとなかなか空いていない現状があります。

また岡山県でも新型コロナウイルスの感染者が増加している事もあり、入居をストップしている介護施設や見学や面会が出来ない介護施設も多くあります。

よって一般の方では非常に探しづらい状況になっているかと思います。

今回確認した項目

  • 第1に空き状況
  • 認知症の対応力(現在の症状に対応が可能か)
  • 1日の生活の流れ(レクリエーションやリハビリの有無)
  • 新型コロナウイルスの対応(面会が可能かなど)
  • 看取りが可能か
  • 現在ご入居されている方の詳細(介護度や年齢、性別など)

など
 

このような状況で介護施設を探す際は、インターネットでホームページを見たりパンフレットを見るだけでは情報が不足ている事が多い為、やはりその施設の事をよく知っている人に直接聞く事が一番重要です。

その場合身近な存在として挙げられるのは担当してくれているケアマネージャーさんです。

ケアマネージャーさんもいずれかの介護施設にご入居されている方の担当もしていますので、実際に何度も介護施設に足を運びます。

その様な方に相談する事により、第3者的な観点から気になる介護施設の情報を聞く事ができます。

しかし、ケアマネージャーさんも近隣のエリアに特化している事が多くそのエリア以外の情報を知らないケースもあります。

そんな時はぜひハピネスプラスにご相談下さい。

 

ご入居後の感想

今回の介護施設探しでは3施設ほどの見学を行いました。

やはりご夫婦(2名)同時の入居となると候補施設を多くご用意する事が難しく、また立地や金額の兼ね合いもありましたし、何よりもご本人様たちが入居されて以降幸せな日々を過ごす事が出来る施設を見つける事が非常に困難でした。

いつも感じる事として「最終的には縁で結ばれる」と言う事です。

何かしらの理由で入居を断られてしまうケースも少なくありませんが、その時は縁がなかったと思えますし、今回の様に「たまたまご夫婦部屋に偶然にも空きが出来た」などの私にとっては奇跡と思えるような事も起きます。

そんな時は縁があったのだろうと、その偶然なのか必然だったのかに非常に感謝します。

今後もアフターフォローを通じてご夫婦の様子を見ていくと共に、ご家族様を陰ながら支える事が出来たらと思います。

これをご覧頂いてます方にもご縁で繋がる事が出来た際には、妥協のないご要望をお聞かせ頂けたらと思います。

宜しくお願いします。