4月1日に新しく開設したリールホーム東岡山の近況をご紹介

2020.06.26
alt

岡山市エリアを中心として介護施設を探すお手伝いをしているハピネスプラスの坂峯です。

2020年4月1日に新しく開設したサービス付き高齢者向け住宅「リールホーム東岡山」の近況をご報告します。

住所:岡山市中区神下465-1

種別:サービス付き高齢者向け住宅

居室:30室

岡山市中区神下にあるサービス付き高齢者向け住宅「リールホーム東岡山」の写真

・24時間365日介護士常駐(夜間2名体制)

・安心の低価格設定

・看護師常駐(9:00~18:00)

・医療機関との連携により「看取り対応」

・午前と午後にレクリエーション等あり

・食事前の体操あり

・カラオケあり

・居宅介護支援事業所併設

・機械浴あり

・入居条件は要介護1~要介護5

 

こちらの施設はひと言でいうとサービス付き高齢者向け住宅でありながら「フルサポート」の施設です。サービス付き高齢者向け住宅では夜間の人員配置も看護師の配置も必要ありませんがリールホーム東岡山ではどちらも配置しています。

更に午前と午後にレクリエーションを実施していたり、24時間対応型の薬局との提携で夜間でも主治医からの指示により薬の入手・提供が可能です。

岡山市中区神下にあるサービス付き高齢者向け住宅「リールホーム東岡山」の食堂写真

4月1日にオープンとなりましたが、新型コロナウイルスの感染対策の一環として一度に満床にはしなかったとの事で、毎月少しずつ入居を受けていました。施設からの話ですと7月末くらいには満床になるであろうとの事でした。

私たちは岡山県内の色々な介護施設を調査しておりますが、この条件で言うとまさにフルサポートと言って間違いないでしょう。

岡山市にある同程度の介護施設では20万円/月前後から25万円/月くらいになる事も十分にありえます。

■費用に関して

家賃48,000円、共益費5,000円、食費42,000円、生活支援費30,000円(居室の光熱費も込み)で合計125,000円

※リールホーム東岡山の施設情報ページはこちらからご確認下さい。

 

現在60代半ばの方から70代、80代の入居者の方々が多く、男性と女性のバランスも半分くらいです。

自立した生活を送りながら、介護に対する不安もないと言う色々な方にお勧めしたくなる施設です。

介護施設を探している方は是非一度リールホーム東岡山をご検討下さい。

もちろん私たちハピネスプラスにご相談頂ければ更に詳しい情報もお伝え出来ます。

是非、宜しくお願いします。

 

ブログ一覧へ戻る