元気なうちに老人ホームを探すと言う選択が必要です。

2018.11.21
alt

主に岡山市エリアを担当しております、入居相談員の坂峯です。

本日も新しい施設探しのご依頼を頂戴しました。

内容としてはご自宅で一人暮らしをされている方で、持病をお持ちのため今後の生活に不安があると言う内容でした。

また、キーパーソン(息子さん)は東京で生活をされているとの事で万が一何かあっても直ぐの対応が出来ないと言う点でも施設入居を検討されたキッカケとなったみたいです。

以前もこちらのブログにて老々介護やお年寄りの一人暮らしが増えてきていることに触れておりますが、遠く離れた親が心配ではあるが色々な事情で一緒に暮らすのは難しいと言う現実的な問題が起こっています。

 

現実的な問題と言えば金銭的な問題も無視できません。
2017年12月の厚生労働省が公開した情報によりますと、年金支給額の平均は国民年金で55,464円、厚生年金で147,927円となっています。
岡山市の介護施設の月額利用料金の目安が介護付き有料老人ホームで12万円~、住宅型・サービス付き有料老人ホームで15万円前といずれも年金だけで施設の入居を考えると心もとない状況です。

公共型である特養や老健などは収入により段階的に利用額が設定されていますので安い方で5万円台~と非常に安く利用できます。
しかし岡山市や倉敷市の特養・老健は待機者数も多く“入りたいときにすぐに入れる”と言う訳ではありません。
現在住んでいる持ち家の事や今後認知症が出てきた時の相続の事など問題は様々。

 

別件で昨日地域包括センターから私たちハピネスプラスを紹介されたと言うまだ介護認定も出ていない方からの依頼では、先を見越して今から勉強したいと言うご希望でした。

「何かあってからでは遅い」と言う強いお気持ちの表れかと思います。
老人ホームを探したりする事も終活の一部になっているようです。

 

私たちは上記のようなご相談はもちろん、生活保護の方、身元保証人がいない方、県外の老人ホームを探す方など様々なご相談が寄せられます。

もし老人ホーム探しで迷ったり、悩んだときはぜひご連絡下さい。

全て無料にて対応させて頂きます。

ブログ一覧へ戻る