岡山市中区のサービス付き高齢者向け住宅への入居がありました。

2022.01.25
alt

こんにちはハピネスプラスの坂峯です。
1月中旬に岡山市中区にあるサービス付き高齢者向け住宅に入居の立ち会いをさせていただきました。

ご入居者様情報

年齢・性別:90歳・男性
介護度:要介護2
ご相談者:ご長男様
相談内容:要介護1の奥様と二人暮らしで老々介護の状態だったご夫婦

今までデイサービスをほぼ毎日利用して生活を維持されていましたが、認知症の進行により外出した際に自宅へ帰れなくなり警察に保護された事などがあり、施設入居を検討。

介護施設を探す際も認知症への対応が出来る施設である事が第1条件となっていました。

一般的に認知症の方への対応が強いとされているのはグループホーム(認知症対応型共同生活介護)ですが、定員が最大で18名、ほとんどのグループホームが9名となっており待機者が多い現状があります。

今回のご相談者様もグループホームへ申し込みをされていましたが、空室が出来るまでの間に徘徊などがあった為、やむを得ず急遽グループホームではない介護施設への入居をお決めになられました。

※グループホームとは(厚生労働省)

 

しかしグループホームではない介護施設では認知症への対応が出来ないかと言われれば、決してそのようなことはありません。

今回ご入居された岡山市中区のサービス付き高齢者向け住宅では、常駐されている介護スタッフさんが日中も見守りを実施されている為、不意な行動による事故やケガ、徘徊などを出来る限り防止する事ができます。

 

介護施設によって対応できることは様々ですし、得意な事も施設ごとに異なっています。

介護施設をお探しでしたらハピネスプラスにお任せください。

岡山県内はもちろん、県外でも無料でお探しできます。

是非、お気軽に0120-16-6541までご相談下さい。

よろしくお願いします。

相談者様の声一覧へ戻る