岡山市のグループホームへ入居がありました。

こんにちはハピネスプラスの坂峯です。
12月下旬に岡山市にある認知症対応型共同生活介護(グループホーム)への入居がありましたのでご報告します。

ご入居者様情報

年齢・性別:88歳女性
介護度:要介護2
ご相談者:息子さん
相談内容:自立度の高い方向けのサービス付き高齢者向け住宅へ入居されていたが、認知症の進行や歩行などのお体の状態(ADL)が悪くなってきた為の転居

約1年ほど前にもお世話をさせて頂いた方で、その後上記により一時的なご入院をされたました。

入院をきっかけに自立度が高い方向けの施設ではなく、ご状態にあった施設への転居をご検討され、再びご依頼を頂きました。

今回お選びになられた認知症対応型通所介護(グループホーム)は下記のようなメリットがあります。

・介護保険内で24時間365日の介護が出来る※一部例外もあり

・個室でありながらも放置する事なく適切な見守りがし易い

・費用が安い(その他有料老人ホームとの比較)

・何といっても認知症の対応に特化している

 

色々なご相談の中でやはり認知症を患っている方は多く、グループホーム以外でも認知症の対応は可能なのですが、グループホームの場合はそもそも施設の作りも見守りがしやすい様に作られていたりと、認知症の対応ができやすい物となっていおり、その他有料老人ホームと比較しても安心感があると思います。

 

私たちハピネスプラスでは岡山県内の介護施設はもちろん、県外の介護施設のご紹介行っております。
費用は一切必要ありません。介護施設をお探しでしたらハピネスプラスにお任せください。