老人ホームでイベントってどんなものがあるの?

2019.11.28
alt

老人ホームは老後を安心して過ごすための施設ですが、静かに暮らしているだけではストレスを感じてしまうこともあります。
そのため、老人ホームでは定期的にイベントを開催しています。
イベントの内容は様々で、入居者同士や職員や地域の子どもたちとの交流などもあり、楽しく毎日を過ごすことができるでしょう。
今回は、老人ホームで行われるイベントについてご紹介します。

 

■老人ホームで開催されるイベント

老人ホームで開催されているイベントは、クリスマスや節分など季節の行事をメインとしていることが多いです。
中には運動会を開催している老人ホームもあり、リフレッシュすることもできます。
開催されるイベントの中でも人気のものをご紹介していきましょう。

 

・お正月

1年の始まりを祝うイベントは、老人ホームでも人気です。
家族も参加できる施設もあり、カラオケやゲームなどで大盛り上がりするイベントです。

 

・ひな祭り

ひな祭りを行う老人ホームでは、近隣の幼稚園や保育園から園児たちが訪れて、出し物をしてくれる場合があります。
子どもの笑顔に癒されるイベントは、人気の一つです。

 

・敬老の日

敬老の日は、老人ホームでも開催されるイベントの一つです。
花や手紙を送ったり、特別な食事でお祝いする老人ホームもあります。

 

■老人ホームで頻繁にイベントを開催する理由

老人ホームでの生活は単調となりがちですが、イベントを毎月のように開催することで入居者は季節感など生きがいを感じてもらえます。
このように老人ホームで行われるイベントには役割が存在するのです。
代表的な役割についてご説明しましょう。

 

・脳を活性化して認知症を予防・抑制する

イベントで身体を動かすことにより、脳にも良い影響が与えられます。
脳を働かせることで認知症予防や抑制する役割があるのです。

 

・コミュニケーションを積極的に取れる

老人ホームでは基本的に個室で過ごすことが多いため、他人とコミュニケーションを取ることが少なくなりがちです。
しかし、イベントを通して他の入居者や職員とコミュニケーションを取ることで孤独感を払拭することができます。

 

・身体機能を維持する

老化現象によって身体能力は低下していきますが、身体を動かさなければ筋力が低下してしまい、生活を送ることが難しくなる場合があります。
イベントで身体を動かすことで筋力を維持したり、運動不足を解消することもできます。

老人ホームで行われるイベントは、季節の行事の他にも施設ごとに個性があります。
単調になりやすい老人ホームでの生活もイベントを通してコミュニケーションを取ったり、地域との交流ができ、生きがいを感じられるでしょう。

お役立ち情報一覧へ戻る