そんぽの家岡山平井(新規オープン)に見学してきました!

2020.01.24
alt

こんにちは!ハピネスプラス岡山市担当相談員の槙原です。

本日は岡山市中区平井に新規オープンした介護付き有料老人ホーム「そんぽの家岡山平井」の見学に行ってきました!

こちらの介護付き有料老人ホームはもともと岡山市東区の西大寺にある施設が移転して新しくできた介護付き有料老人ホームになります。

場所は岡山市中区平井というところにあり、県道45号線岡山玉野線沿いにあります。近隣には病院や道路を挟んだ向かい側にコンビニがあり、そのほかにも食べ物屋さんなどたくさんあります。また、公共交通機関ではバスが運行しており、交通の便や買い物をするときには便利な立地となっています。

では施設の中の様子を説明します。

まずは新規オープンなのでとてもきれいです。あとは介護付き有料老人ホームと併設でグループホームもあります。

施設内はこのような感じになっています!

菜園
小さな菜園もあります。

玄関ロックがあり外出が制限されています。

エレベーター(1F)
待つ間に腰を掛けれる椅子もあります!

玄関ロッカーもついています

玄関を抜けるとエレベーターが正面にあります。左右に分かれている廊下があり、グループホームに繋がるドア、食堂につながっています。ここの食堂で入居されている方が3食のお食事を召し上がります。

食堂

お風呂も2種類あり、浴槽がまたげる方、元気な方は個浴もあります!

個浴

介助が必要な方は機械浴でも対応が可能です。また、洗濯室もあり、失敗しても洗濯の対応が可能です。

機械浴

洗濯室

次にお部屋の中を紹介します。

まず、お部屋のタイプは2種類あります。

1つはシャワー浴がついているタイプです。そしてもう1つはシャワー浴がついていないタイプです。今回見学をさせていただいたのはシャワー浴がついているタイプになります。

居室写真(ベット備え付けです)

居室窓からの眺望

居室シャワー

居室お手洗い

ナースコール

居室収納

このような感じになっています。

そして「そんぽの家岡山平井」の最大の特徴は備え付けベットにあります!

このベットには『眠りスキャン』という機能がついているんです!この『眠りスキャン』がなにかというとマットレスの下に設置したセンサにより、体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態を把握できるものです。また、センサで得られた入居者の状態を、パソコンや携帯端末でリアルタイムに確認することができます。入居者の状態変化があった場合はその情報を各端末に通知することで入居者やスタッフにとって安心な見守りとタイムリーな介護をサポートできるようになっています!

岡山県にもそんぽの家はいくつかあるのですが、備え付けベットに『眠りスキャン』が付いているのは岡山平井だけとなっています。最新のシステムを取り入れることで入居される方も安心して夜寝ることができます!

備え付き介護ベット(眠りスキャン全室完備)

岡山にも最新のシステムを取り入れている施設も増えてきていると思います。入居されている方も安心して過ごせますし、働いている介護士の方も負担が軽減されますのでよいシステムだと思います。

そういった施設が気になる方はお気軽に「ハピネスプラス」にお電話いただけたらと思います!

 

相談員槙原

 

ブログ一覧へ戻る