施設見学同行に行ってきました

こんにちは。

ハピネスプラスの槙原です。

今回、初めてブログを更新します!これからもブログに登場すると思うのでよろしくお願いします。

 

本日は岡山市のケアマネージャー様のご紹介により介護施設(介護付き有料老人ホーム)の見学同行をさせていただきました。

【ご相談者様情報】

・83歳(男性)

・要介護2で認知症がある方

・治療中の病気:糖尿病(朝食前に1回インスリン注射)

【ご家族が施設を探している経緯】

5月に本人の担当ケアマネージャー様から連絡があり、自宅で生活しているが近頃転倒する回数が増えてきているとの相談があった。

その後、転倒で外傷性脳内出血で入退院を繰り返し、自宅では転倒のリスクがある、また介護者も奥様1人だけで肉体的にも精神的にも介護ができる状態ではなくなったため施設探しをという依頼があった。

そこで本日、介護施設への見学に同行しました。

【ご家族の希望】

・口数が少ない方ではあるがみんながいるフロアに出させてもらってなるべく1人になる時間を少なくしたい

・朝食前のインスリン注射があるので注射ができる環境

リハビリができる環境

上記の3つご要望がありました。

そこで今回は介護付き有料老人ホーム「ラ・ナシカくにとみ」をご案内しました。

岡山市 介護付き有料老人ホーム ラ・ナシカくにとみ 看板

こちらの施設は朝の10時から体操の時間を設けていたり、毎日様々なイベント(音楽療法、ももたろう体操など)があり1人で過ごす時間が少ない環境です。

もちろん介護付き有料老人ホームなので看護士の方が日中の時間帯はいらっしゃるのでインスリンの注射も可能となっております。

さらにラ・ナシカくにとみでは、リハビリの設備も整っています。平行棒やエアロバイクがあり、リハビリを希望される方はリハビリを受けることができます。

ご家族の要望にあった施設をご提案させていただくことができ、ご家族の方も大変気に入られていて喜んでくれている様子でした。

 

私たち「ハピネスプラス」ではご家族のご要望や本人の入居後の生活も含め最適な施設をご提案できるよう施設探しのお手伝いをしております。

まずはお気軽にお問合せください!

お問合せ

0120-16-6541

相談員:槙原